>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

唐津JC-WebMaster

Author:唐津JC-WebMaster
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

更新情報を携帯で受け取る

このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシーポリシー

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

姫路JC 来唐! PART2
2009年12月2日(水)


姫路JC 来唐! PART2







午前10時半・・・事務局集合!!




本日も姫路JCから3名、唐津に来られます。



目的は、またもや大西賢治・・・



いや、大西 敦くんに贈るビデオレターの作成です♪




広報委員会の辻くん


唐津駅まで迎えに行ってくれて事務局到着~♪




CIMG4100001.jpg





先日の日曜日も撮影に来られてたのに・・・



なんで??



よくよく聞いてみると・・・




前回の撮影は、全体で開催される卒業式で流すビデオで





今回のは、大西さんのために



委員会で開催する卒業式で流すビデオらしいです


(゜∀゜)(゜∀゜)――!!






あと1回 別の卒業式があるらしいですが・・・・



大西さんのために・・・3回卒業式があるようです(◎o◎)!!



人徳のなせる技ですな☆





今回は、演出等は特に無く・・・・

かまけん001←演出しましたが・・・何か?



事務局の2Fで座談会みたいな感じで



『大西 敦は、なぜ唐津に金を落とさないのか?』


について、熱く語り合いました☆




CIMG4101001.jpg


2007年、同期の理事長として


大西くんを知るこの男も



CIMG4101002.jpg


く語り・・・




全国城下町シンポジウムでお世話になった


この男達も・・・


CIMG4101003.jpg


大西くんの不可解な行動に首をかしげ・・・






撮影する姫路メンバーも(3人とも今年入会)


CIMG4102001.jpg



大西さんの知られざる行動



開いた口がふさがらず・・・




CIMG4103004.jpg



結局、2時間の議論の末



出た結論が・・・



大西さんの中では・・・





『唐津(からつ)と書いて


中州(なかす)と読む!』






に落ち着きました( ̄▽ ̄;)






話の結論が出たところで




玄洋で昼食を!



CIMG4104001.jpg


会員の善田くんから



『これ、めっちゃしくて、いんですけど・・・


サービスです
って



なんとかっていう魚の刺身を頂きました(^-^)v


CIMG4105001.jpg



めちゃめちゃ美味しかったですよ◎



善田くん、ありがとう☆☆






姫路から始発に乗ってやってきた3名のメンバーも


CIMG4103003.jpg京本くん☆

CIMG4103002.jpg井上くん☆

CIMG4103001.jpg梅田くん☆



本州から出た大西さんの姿を知り


呼子のイカ


くて、しい刺身に舌鼓をうち


添乗員による市内観光をされ





大変、満足して姫路に帰還されました(^-^)v



おそらく・・・


いや・・・


間違いなく・・・



2010年1月9日(土)


唐津シーサイドホテルで開催の



(社)唐津青年会議所 新年会



お会いすると思うので・・・



よ~くえておこう(◎o◎)!!





日帰り唐津の旅・・・・お疲れ様でした









スポンサーサイト

未分類 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/12/03(木) 09:59 ]

<<12月 例会 卒業式 忘年会 | ホーム | 来唐!姫路JC>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://2009karatsu.blog97.fc2.com/tb.php/159-2b660818
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 (社)唐津青年会議所理事長ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。